ホーム > サービス概要 > 労務管理

労務管理

人事に対してこんなお悩みありませんか?

  • 労働保険、社会保険諸法令に基づいた書類を作成・提出の代行を依頼したい
  • 労務のコンサルティングや、就業規則作成・見直しを相談したい
  • 従業員の残業が多すぎる
  • 忙しい時期に、従業員が突然有給休暇を申請する
  • 助成金・奨励金の申請手続きを依頼したい

サービス内容

1.労働保険・社会保険の事務手続代行

従業員の労働保険・社会保険の事務手続きを自社で行っている場合、手続きに不慣れですと、調べごとに時間がかかったり、誤った事務手続きにより余計な社会保険を納めてしまう場合があります。
吉田労務管理事務所では、従業員の入退社に伴う面倒な労務保険・社会保険の手続きを代行致します。
税務・会計顧問契約ありの場合 (消費税別途)
人  員4名以下5~9名10~19名20~29名30人以上
月額報酬15,000円25,000円35,000円45,000円別途協議
税務・会計顧問契約なしの場合 (消費税別途)
人  員4名以下5~9名10~19名20~29名30人以上
月額報酬20,000円30,000円40,000円50,000円別途協議
顧問契約の内容
社会保険
  • 資格取得・資格喪失に関する届出
  • 被扶養者の異動に関する届出
  • 住所・氏名変更等に関する届出
  • 月額変更届出・賞与支払届の作成・提出
    (月額変更に該当するかどうかは、毎月チェックします。)
  • 離脱証明書に関する届出
雇用保険
  • 資格取得・資格喪失に関する届出
  • 氏名変更に関する届出
その他
  • 特別な調査・情報収集を必要としない人事
  • 労務管理上の相談・指導

2.労務コンサルティング、就業規則作成・見直し

従業員が10名以上になった場合、就業規則を作成し、労働基準監督署へ届け出なければなりません。(労働基準法第89条)
事業の発展には、「ヒト・モノ・カネ」の要素が重要と言われます。
吉田労務管理事務所は、「ヒト」に関する人事・労務コンサルティング、就業規則の作成・見直しを通じて、貴社の経営をサポート致します。

3.助成金・奨励金申請手続き

例年、助成金・奨励金の申請を行う会社が増えてきています。助成金は、「返さなくてもいいお金」ですので、ぜひ有効活用したいところです。しかし、助成金の種類はとても多いので、「そもそも助成金があったことを知らない」というケースもよくありますが、それはとてももったいないことなのです。
  • 中小企業子育て支援助成金
  • 中小企業基盤人材確保助成金
  • 特定求職者雇用開発助成金
  • キャリアアップ助成金  他
これら厚生労働省管轄の助成金・奨励金は、会社が負担している雇用保険料が財源となっています。要件に該当している場合、助成金・奨励金を申請しないと損になってしまうのです。
吉田労務管理事務所では、
助成金を受けるために必要な制度の導入から、
申請手続きまでサポート致します。
サービス概要
会計業務
会計業務
労務管理
労務管理
経営コンサルティング
経営コンサルティング
相続・事業承認
相続・贈与・事業承認
生命保険・損害保険
生命保険・損害保険
人材派遣、紹介・業務請負
人材派遣、紹介・業務請負
各種許認可
各種許認可